博士(後期)課程1年の香取真理さんがJASEC研究奨励賞を受賞

2018年10月13日に大阪府吹田市で開催された第27回JASEC(日本英語コミュニケーション学会)年次大会にて本学博士(後期)課程1年の香取真理さんが日本英語コミュニケーション学会賞(研究奨励賞)を受賞しました。
体験に関わるエピソードを効果的に引き出すためには、ロールプレイング手法が効果的であるという提案に関する研究発表でした。

受賞対象は下記の発表です。
「日本英語コミュニケーション学会賞(研究奨励賞)」
香取真理、角薫:英語でのインタビュー時におけるロールプレイングの効果、第27回JASEC年次大会(2018)

関連リンク
第27回JASEC年次大会

 

更新 2018/10/18