マリンIT・ラボが「優しい街賞」を受賞

2019年9月3日(火)にオハイオ州立大学のウィリアム・ヒューワード名誉教授が来学され「優しい街賞」の授賞式が執り行われました。応用行動分析学(ABA)の権威であるヒューワード名誉教授は世界各地のSDGsに通じるエビデンスに基づく活動を支援しており、データを活用したナマコの資源管理などマリンIT・ラボの国内外での取り組みが評価され、一般社団法人アジア・パシフィックABAネットワークから「優しい街賞」が贈られました。この賞はヒューワード名誉教授が表彰する「ケアリング・タウン・アワード」であり、日本初の受賞となりました。

更新 2019/09/13