博士(前期)課程2年の杉山圭君がWISS2019で「デモ発表賞」を受賞

2019年9月25~27日に長野県長野市のロイヤルホテル長野で開催されたソフトウェア科学会のシンポジウムWISS2019にて、大学院博士(前期)課程2年の杉山圭君(メディアデザイン領域、指導教員:塚田浩二准教授)が「デモ発表賞」を受賞しました。

 

 

「杉山 圭、塚田 浩二:UVプリンタを用いたレンズ造形手法とその応用」

WISSは2泊3日の泊り込み形式で、インタラクティブシステムにおける未来を切り拓くような新しいアイディア・技術を議論するワークショップであり、25年以上の歴史があります。

例年150名以上の参加者が朝から深夜まで活発で意義深い情報交換をおこなっています。

外部リンク
WISS2019
受賞情報

更新 2019/10/01