博士(後期)課程1年のモハマド・ナシール君がベストプレゼンテーション賞を受賞

本学大学院博士(後期)課程1年のモハマド・ナシールくん(情報アーキテクチャ領域、指導教員:和田雅昭教授)が、ICAS 2019にてベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
この受賞は、2019年10月14-15日にホーチミン(ベトナム)で開催された国際会議における「A Study of Visualizing the Resource Distribution In Bali Strait Using Smartphone Applications for Purse Seine Fishery」という発表が評価されたことによるものです。
なお、この発表は本学が取り組むSATREPS「マリカルチャビッグデータの生成・分析による水産資源の持続可能な生産と安定供給の実現」の研究成果であり、SDGsへの貢献につながるものです。

 

更新 2019/10/23