学部3年の軍司俊実さんが第7回函館英語プレゼンテーションコンテストで準優勝

2019年12月14日に北海道教育大学函館校にて開催された、函館英語プレゼンコンテスト(English Presentation Contest Hakodate)において、本学学部3年の軍司俊実さんと北海道教育大学函館校学部4年の佐野晃さんが共同で発表した「訪日外国人のための新しいインターンシップの提案」が準優勝となりました。

            軍司俊実さん(右)と北海道教育大学函館校学部4年の佐野晃さん(左)

同コンテストは7回目の開催で、北海道教育大学、東京理科大学などの学生14チームが身近にある問題を提起し、その解決方法を提示する問題解決型のプレゼンテーションを英語のみで行い、発音や身体的表現力、内容の質などの観点から厳正な審査が行われました。

「訪日外国人のための新しいインターンシップの提案」は、近年増え続ける訪日外国人ワーキングホリデービザ取得者を対象に、日本人の学生とペアを組みインターンシップに参加したり、職場での業務を他のインターン生と協力するよう工夫することで、日本社会で働く機会を積極的に創出するという提案です。経験をもとにした着想と、現在の社会問題への解決策の提案が評価されました。

更新 2020/01/17