平成28年度インターンシップ受入れ協力企業の募集について

 

本学では,平成14年度から,在学中の就業体験を通じ,高い職業意識を涵養するための取り組みとして,インターンシップを授業化し,単位の認定を行っております。現在,受入れ協力企業を募集しておりますので,受入れのご協力についてご検討いただける際には,下記担当者までお問合わせのうえ,別添の「平成28年度公立はこだて未来大学 インターンシップ受入れ意向調査書」についてご回答いただきますようお願いいたします。

【インターンシップ実習実施方針】→ こちら

  • 様  式:平成28年度公立はこだて未来大学インターンシップ受入れ意向調査書(DL
  • 募集期間:平成28年5月13日(金) 17:00締切
  • 提  出:事務局教務課学生支援・就職担当
  •     (郵送)〒041-8655 函館市亀田中野町116番地2
        (FAX)0138-34-6383
        (E-mail)stu@fun.ac.jp
        ※件名を【28年度公立はこだて未来大学インターンシップ意向調査(〇〇(企業名))】としてください

  • お問合せ:TEL:0138-34-6471 / E-mail:stu@fun.ac.jp

 

[公立はこだて未来大学インターンシップ実習の概要]

1.インターンシップの目的 
・企業での実際の業務を経験することによって社会全般についての見聞を広げ,自己の進路を考える糧とする。
・企業での業務と本学での学習内容との関連を実例として体験する。
・企業における問題解決方法,業務の進め方などを実例として体験する。

2.インターンシップの実習内容
本学からの指定等はございませんので,インターンシップの目的に沿う内容であれば,基本的には受入企業にお任せ
いたします。ただし,原則として本学で学ぶ「システム情報科学」と関連している業務(実習)をお願いします。

3.対象学生および実習人数
本学の学部3年生および博士前期課程1年を対象に,1~3名程度の受入をお願いします。

4.実習時期および期間
原則として,本学夏期休暇期間内(8月2日(火)~9月19日(月))の概ね2週間でお願いします。

5.報酬について
労働の対価としての報酬については,原則無報酬と考えています。

6.費用の負担について
実習地までの交通費,滞在費などの諸費用については,原則自己負担と考えていますが,多くの学生が
参加できるよう,ご協力いただければ幸いです。

7.守秘義務の徹底について
実習期間中に学生が知りえた機密事項の守秘義務については,学生に対し,事前指導を徹底するとともに,
誓約書の提出を義務づけます。

8.リスクへの対応について
通勤中,実習中における学生の被災事故および学生の行為による損害への賠償などは,実習前に学生に
学生教育研究災害障害保険および学研災付帯賠償責任保険の加入により対応します。

                                         



 

 

更新 2016/04/21