教員プロフィール

准教授
塚田 浩二 Koji Tsukada
所属学科情報アーキテクチャ学科
専門分野ヒューマン・コンピュータ・インタラクション,ユビキタス・コンピューティング,インタラクティブ・デバイス,日用品インタフェース,プロトタイピング,発明
担当科目情報システム設計特論(春学期/大学院),形式言語とオートマトン(春学期),センサ工学(秋学期),情報処理演習Ⅱ(秋学期)
最終学歴2005年 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程修了
学位博士(政策・メディア)
着任時期2013/04

仕事の紹介

身近な日用品にセンサやコンピュータを組み込み,生活をさりげなく支援する「日用品インタフェース」を中心に,実世界とWebを横断した様々なインタラクティブ・デバイスの研究開発を行っています.たとえば,地図を見なくても目的地に辿り着けるベルト型の触覚ナビゲーションシステム『Active Belt』,フックに洋服を掛けるだけでデジタル化できる衣服とWebをつなぐマッシュアップクローゼット『TagTansu』,食べ物の種類などに応じて食べながらさまざまな音色を奏でるフォーク型デバイス『EaTheremin(イーテルミン)』 など.人の発話を遠隔から阻害する装置「SpeechJammer」では,2012年イグノーベル賞(音響学)を受賞しました.さらに,こうしたインタラクティブ・デバイスの「作り方」を支援するミドルウェアや,製品化・社会展開などの「使い方」,さらに社会を巻き込んだ知見の「集め方」などを中心とした,社会参加型の研究スタイルを目指しています.

塚田 浩二のWebサイト(http://mobiquitous.com/)

業績
(http://mobiquitous.com/activity.html)

最近の著書

[1] 栗原 一貴, 塚田 浩二: イグノーベル賞受賞研究 SpeechJammer,人工知能学会誌 vol.28, no.2, pp.318-325 (2013)

[2] Maho Oki , Koji Tsukada, Kazutaka Kurihara, Itiro Siio: HomeOrgel: Interactive music box to present actual home activities, Proceedings of APCHI 2012, pp.177-186 (Aug, 2012)

[3] 神原啓介, 塚田 浩二,ユビキタスコンピューティングに適したGUI開発手法,日本ソフトウェア科学会論文誌(コンピュータソフトウェア),Vol.28, No. 4, pp.172-182, 岩波書店 (Apr, 2011)

[4] 塚田 浩二: 日曜ユビキタスのための手軽なミドルウェア,日本ソフトウェア科学会論文誌 (コンピュータソフトウェア),Vol.27, No. 1, pp. 3-17, 岩波書店 (2010)

[5] Hitomi Tsujita , Koji Tsukada, Keisuke Kambara, Itiro Siio: Complete Fashion Coordinator : a support system for capturing and selecting daily clothes with social networks, Proceedings of 10th International Conference of Advanced Visual Interfaces (AVI2010), pp. 127-132 (May, 2010)

[6] Koji Tsukada and Maho Oki: EyeCatcher: a digital camera for capturing a variety of natural looking facial expressions in daily snapshots,Proceedings of Pervasive2010, Springer LNCS, pp. 112-129 (May, 2010)

[7] Hitomi Tsujita, Koji Tsukada, and Itiro Siio, InPhase: Evaluation of a Communication System Focused on "Happy Coincidences" of Daily Behaviors, Proceedings of CHI 2010, pp.2481-2490 (Apr, 2010)

※最新情報は上記外部リンクを参照のこと.