推薦入試に全国枠を設けました(募集要項配布中)

平成26年度 公立はこだて未来大学 特別選抜(推薦)入試要項

注:入学試験に関する詳細は、請求し送付される募集要項で必ず確認して下さい。
特別選抜(推薦)入試とは本学で修学するための能力、適性について在学学校長の責任ある推薦を受け、
受験する選抜方式です。
 

1 募集人員
学 部 名 指定校 地域枠
(北海道・青森県)
全国枠
システム情報科学部 10人 45人 5人
※システム情報科学部の定員は、情報アーキテクチャ学科120人、複雑系知能学科120人ですが、
学部一括で入学者を選抜し、2年進級時に各学科へ配属します。
 

2 試験期日

  ・出願期間 平成25年11月7日(木)~平成25年11月15日(金)
  ・試験期日 平成25年11月30日(土)、12月1日(日)
  ・合格発表 平成25年12月6日(金)
 

3 出願資格

次のいずれにも該当する者

[指定校]
(1) 本学が指定する北海道渡島・檜山管内の高等学校を平成26年3月卒業見込みの者
(2) 成績が優秀な者 (調査書の数学、理科または全体の評定平均値のいずれかが、3.5以上の者が
望ましい。)
(3) 本学で修学するための能力、適性について在学高等学校長が責任をもって推薦できる者
(4) 合格した場合には、必ず入学することを確約できる者
[地域枠]
(1) 「北海道」または「青森県」内の高等学校もしくは中等教育学校等を平成26年3月卒業見込みの者
(2) 成績が優秀な者 (調査書の数学、理科または全体の評定平均値のいずれかが、3.5以上の者が
望ましい。)
(3) 本学で修学するための能力、適性について在学高等学校長が責任をもって推薦できる者
(4) 合格した場合には、必ず入学することを確約できる者
[全国枠]
(1) 高等学校もしくは中等教育学校等を平成26年3月卒業見込みの者
(2) 成績が優秀な者 (調査書の数学、理科または全体の評定平均値のいずれかが、3.5以上の者が
望ましい。)
(3) 本学で修学するための能力、適性について在学高等学校長が責任をもって推薦できる者
(4) 合格した場合には、必ず入学することを確約できる者
※出願資格(1)のうち、高等学校および中等教育学校以外の学校に在学し、学校教育法施行規則第
150条により、個別の入学資格審査により出願を希望する者は、事 前に本学の出願資格の認定を受
けることが必要です。なお、申請は、入学資格の認定を必要とする2か月前となります。 (推薦入試の
受験予定者は9月7日までに申請が必要です。) 詳細については、教務課入試・学生募集担当
(0138-34-6444)にお問い合わせください。
 

4 出願上の注意

(1) 出願は、指定校、地域枠(北海道・青森県)、全国枠のうち、1つしか出願できません。
(2) 出願書類に不備がある場合は受理できません。
(3) 出願後は出願書類の内容を変更できません。
(4) 一度受付をした出願書類および納付された入学検定料は理由のいかんを問わず返還しません。
(5) 出願書類に虚偽の記載をした場合、入学後であっても入学の許可を取り消します。
(6) 身体に障がいがある者のうち、受験上および修学上特別な配慮を必要とする場合は、出願の前
にあらかじめ本学教務課入試・学生募集担当に申し出てください。
 

5 併願上の注意

(1) 本学の推薦入試に出願した場合は、他の国公立大学の推薦入試に出願することはできません。
(2) 本学の推薦入試に合格し、入学手続を行った者は、本学の入学辞退の許可を受けた場合を除き、
他の国公立大学(ただし、独自日程で入学者選抜試験を行う公立大学・学部を除く。)が実施する
一般選抜前期日程入試,中期日程入試および後期日程入試を受験しても合格者にはなりません。
※独自日程で入学者選抜試験を行う公立大学・学部については、公立大学協会のホームページ
(http://www.kodaikyo.org/nyushi) を確認ください。
(3) 本学の推薦入試に合格しなかった者は、本学および他の国公立大学が実施する選抜入試に出願
することができます。この場合は、当該大学の学生募集要項によりあらためて出願してください。
 

6 特別選抜(推薦)入試の選抜方法

大学入試センター試験を課さず、次のとおり選考します。

[指定校]
出願書類および面接により総合的に評価し選考します。

[地域枠、全国枠]
出願書類、基礎学力検査および面接により総合的に評価し選考します。

11月30日(土) 基礎学力検査 ( 数学 〈数学I、数学II、数学A、数学B〉(注1) 、英語 〈英語I、英語II〉(注2) )
12月 1日(日) 面接(本学に対する適性、意欲などを審査します。)

(注1)数学Aは「平面図形」、数学Bは「統計とコンピュータ」と「数値計算とコンピュータ」を除く。
(注2)英語辞書の持込み可(書籍型の英和、和英、英英 各1冊 ただし、電子辞書は認めません。)

 

7 試験会場

公立はこだて未来大学(函館市亀田中野町116番地2)

 

 
8 募集要項(願書)請求
 (1) インターネット(パソコン・携帯電話)または自動音声電話で請求する場合
   ア) 下記のいずれかの方法で、テレメールにアクセスしてください。
        ・インターネットの場合 http://telemail.jp
        ・自動音声応答電話の場合 050-8601-0101
   イ) 請求を希望する資料請求番号(6桁)をプッシュまたは入力してください。
        ・特別選抜(推薦)入試募集要項 : 580632
        ・特別選抜(推薦)入試募集要項+大学案内 : 540632
 (2) 返信用封筒送付により請求する場合
請求用封筒に「募集要項請求 推薦入試」と表面に朱書し、返信用封筒《角型2号、240円分
(大学案内も請求する場合は390円分)の切手貼付、表面に受取人の郵便番号、住所、氏名、
電話番号、「募集要項在中 推薦入試」と明記》を同封し、下記へ送付してください。〒041-8655
北海道函館市亀田中野町116番地2
公立はこだて未来大学
事務局教務課入試・学生募集担当
電話 0138-34-6444
E-mail   exam@fun.ac.jp

更新 2009/09/24