海外留学助成制度

本学では、教育研究等の振興を図るため、開学10周年(2010年)を機に「公立はこだて未来大学振興基金」を創設し、以来、多くの方々からご寄附をいただいております。

このたび、開学20周年を迎えることを契機として、進展するグローバル社会において活躍できる人材の育成、本学の国際化、国際競争力強化に資することを目的に、海外へ留学する学生の経済的支援を行うため、本基金事業として「海外留学助成制度」を新たに2019年度より創設いたしました。

学生の皆さん、そして本学への進学を考えている皆さん、函館市は古くから港町として栄え、幕末には、いち早く開港地として海外に門戸を開いた歴史があります。

当時の若者達は、変革の時代にあって、命を賭して遠い海外へ留学し、異国で様々な先進の学問を習得し、帰国後、その分野の先駆者として日本の近代化に貢献しました。

そして今は、AIやIoTなどの新興技術による第4次産業革命のなかで、再び社会構造が大きく、かつてないスピードで変化する時代に皆さんは生きています。

本学は開学以来、13カ国27大学と学術交流協定を締結しています(2019年4月現在)。協定校のなかには、世界大学ランキングに名を連ね、その分野の研究で世界をリードする大学もあります。

そうした海外大学の先端的な研究フィールドに身を置き、世界中から集まる同世代の学生とともに学ぶことで、新たなアイデアを創造する原動力となり、ワールドワイドな思考力が養われます。

また、異文化に触れ、世界の人々と繋がることは、これからの皆さんの人生において貴重な財産となることでしょう。

本学では、JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)の海外留学支援制度プログラムに2019年度から採択されています。同制度は、経済的理由で海外への留学が困難な学生を支援するための返還不要の給付型奨学金です。

是非、本学の「海外留学助成制度」とJASSO奨学金を活用して世界に飛び出し、大きく飛躍することを願っています。

 

対象学生

学術交流協定を締結している海外の大学への留学を学長から認められた学生で、留学期間が原則3か月以上の者とします。なお、語学留学は対象としません。

助成額

助成金 150,000円
・渡航費および海外留学保険料として、留学出発前に支給します。
・許可を得た留学期間を満たさずに、自己都合により途中で帰国した場合等は、助成金を返還させることがあります。

選 考

海外留学助成選考委員会で選考し、選考結果は本人および担当教員に通知します。

その他

・他の奨学金等と併給できます。ただし、他の奨学金等が併給を禁じている場合がありますので注意が必要です。
・海外留学中は、たとえ万全の注意を払っていても、事件や事故に巻き込まれる可能性はないとは言えません。事故によるケガや病気治療、盗難、携行品が損害した場合など、予期できないトラブルに備え、海外留学保険の加入を必須とします。
・本助成金は、できるだけ多くの学生に助成の機会を与えるため、学部・大学院での在学を通して一人につき一回のみの支給とします。

問い合わせ先

事務局:教務課 教務・図書担当   電話:34-6421 mail:edu@fun.ac.jp

(参考)
公立はこだて未来大学海外留学助成金交付要綱