正誤表 『「意思決定」の科学』講談社ブルーバックス

[2020年9月23日16:00更新]

2020年10月刊行『「意思決定」の科学 なぜ、それを選ぶのか』(川越敏司 著)の記載に誤りがありましたので、ここに訂正してお詫びいたします。

また、本書の誤りの一部をご指摘いただいた武岡則男先生(一橋大学経済学部)、坂上貴之先生(慶應義塾大学文学部)、K医師、公立はこだて未来大学・川越敏司研究室の2020年卒研生有志の皆さんにお礼申し上げます。

p.26, 11-12行目
(誤)2.41円がこのゲームの賞金の期待効用となることがわかります
(正)2.414円がこのゲームの賞金の期待効用なので、√x=2.414からx=5.827、つまり約583円がこれと同じ効用をもたらす、このゲームの参加権のために支払ってもよい金額となります

p.60, 表1-7, 一番左端の列「選択肢Bにスイッチした組番号」の数値が1つずれている。

選択肢Bにスイッチした組番号高い賞金が当たる確率p閾値相対的リスク回避度r
10.1-1.71
20.2-0.95
30.3-0.49
40.4-0.14
50.50.15
60.60.41
70.70.68
80.80.97
90.91.37
101.01.37以上

p.61, 5行目
(誤)リスク回避度は-1.71以下となります
(正)リスク回避度は-1.71となります

p.62, 11行目
(誤)あなたが組6で選択肢Bにスイッチ
(正)あなたが組7で選択肢Bにスイッチ

p.62, 12行目
(誤)表1-7での組5に対する
(正)表1-7での組6に対する

p.62, 13行目
(誤)組6に対する
(正)組7に対する

p.115, 1行目
(誤)喜びより小さい
(正)喜びより大きい

p.194, 9行目
(誤)γ=-0.125を推定値と
(正)γ=-0.25を推定値と

p.194にある式の右辺の2行目
(誤)(9/8)m - (1/8)o if m > 0
(正)(5/4)m - (1/4)o if m > 0

p.195, 下から2行目
(誤)それぞのタイプにおける
(正)それぞのタイプにおける

p.206, 2行目
(誤)測定することでき
(正)測定することでき


E-mail:kawagoe (at) fun dot ac dot jp