厚生施設等の利用

1 厚生施設

1階に食堂、2階に売店があります。営業時間・休業日等は、公立はこだて未来大学生活協同組合へお問合せください。

2 体育施設、学生団体施設

(1) アリーナ、トレーニングルーム

3階にアリーナ、トレーニングルームがあります。

ア 使用できる時間(授業・研究優先)


曜日 個人使用 学生団体
月曜日 ~ 金曜日 9:00~18:00 18:00~22:00
土・日曜日・祝日 9:00~15:00

(注)上記時間帯においても、授業等で使用する場合は使用できません。

イ 使用できない日時

(ア) 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

(イ) 土・日曜日の7:00~9:00および15:00以降は一般開放の時間のため、使用することはできません。

(ウ) その他事務局長が特に必要と認めた日

ウ 利用資格

(ア) 本学の教員(非常勤を含む)および職員

(イ) 本学の学生

(ウ) その他事務局長が許可した者

エ 使用方法

占有して使用することはできません。譲り合っての使用をお願いします。

オ 使用上の注意

(ア) アリーナ、トレーニングルームは全面土足禁止です。

(イ) アリーナで行うことができる球技は、原則としてバスケットボール、バレーボール、ハンドボール、卓球に限ります。これ以外の球技を行う場合は、学生団体として許可を得てください。

(ウ) 球技を行う際には、防球ネットを張った上で使用してください。また、壁面にボールをぶつけないでください。

(エ) トレーニング機器等を他の場所へ持ち出さないでください。

(オ) 対外試合、合同練習等で学外者が使用する場合は、7日前までに教務課学生・留学担当へ施設使用願を提出し、許可を得てください。なお、学外者のみで使用することはできません。

(カ) 学生団体が使用する場合は、原則スポーツ安全保険に加入のうえ、加入したことを証明できる書類を教務課学生・留学担当へ提出してください。

(2) 屋外体育施設

大学敷地内には、多目的フィールド、テニスコート等があります。

ア 使用できる時間(授業・研究優先)

曜日 個人使用 学生団体
月曜日 ~ 金曜日 9:00~16:30 16:30~日没
土・日曜日・祝日 9:00~15:00

(注)上記時間帯においても、授業等で使用する場合は使用できません。

イ 使用できない日

(ア) 冬季積雪期間

(イ) 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

(ウ) 土・日曜日の7:00~9:00および15:00以降は一般開放の時間のため使用することはできません。

(エ) その他事務局長が特に必要と認めた日

ウ 利用資格

(ア) 本学の教員(非常勤を含む)および職員

(イ) 本学の学生

(ウ) その他事務局長が許可した者

エ 使用方法

占有して使用することはできません。譲り合っての使用をお願いします。

オ 使用上の注意

対外試合、合同練習等で学外者が使用する場合は、7日前までに教務課学生・留学担当へ施設使用願を提出し、許可を得てください。なお、学外者のみで使用することはできません。

(3) サークル室(5階)

室内での火気使用は厳禁です。また、室内の整理整頓を心がけてください。

合鍵は作成しないでください。

鍵の貸出を受けた者は、その者の責任で管理し、返却する必要があります。

サークル室の利用が終わった後は、すみやかに返却してください。

サークル室を使用できる時間は次のとおりです。この時間外に使用する必要がある場合は、事前に教務課学生・留学担当まで届け出てください。

ア 使用できる時間

9:00~22:00

イ 使用できない日

(ア) 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

(イ) その他事務局長が特に必要と認めた日

(4) シャワー室兼更衣室(3階・研究棟2階)

ア 使用できる時間

9:00~22:00

イ 使用できない日

(ア) 年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

(イ) その他事務局長が特に必要と認めた日

(5) 音響映像スタジオ(3階)

ア 使用できる時間(授業・研究優先)

曜日 個人使用 学生団体
月曜日 ~ 金曜日 9:00~18:00
(楽器の演奏等不可)
18:00~22:00
土・日曜日・祝日 9:00~22:00

(注)上記時間帯においても、授業等で使用する場合は使用できません。また、楽器の演奏等が可能な時間帯においても、授業・研究等に支障がある場合は、利用を制限する場合があります。

イ 使用上の注意

(ア) 音響映像スタジオ機器等を他の場所へ持ち出さないでください。

(イ) 合同練習等で学外者が使用する場合は、7日前までに教務課学生・留学担当へ施設使用願を提出し、許可を得てください。なお、学外者のみで使用することはできません。

3 施設等の利用上の注意

火災予防のため、学内および本学敷地内での火気の使用は厳禁です。

ただし、担当教員の指導のもと、研究・実験目的で火気の使用を希望する場合は、事前に企画総務課情報・施設管理担当へ申し出てください。

4 施設等を破損・汚損させた場合

施設等を破損・汚損させた場合は、ただちに事務局教務課学生・留学担当または企画総務課情報・施設管理担当へ報告してください。なお、事務局が閉じている場合は、本部棟3階北通用口の警備員室へ報告してください。不適切な取り扱いが原因であった場合、弁償の義務が生じる場合があります。