博士(前期)課程

【A日程】2021年9月入学・2022年4月入学

Ⅰ 一般選抜入試

1 募集人員

2022年4月入学:40名

2021年9月入学:若干名

2 試験期日

出願資格審査申請期間 2021年5月31日(月)~2021年6月7日(月)
出願期間 2021年6月21日(月)~2021年7月2日(金)
試験日 2021年8月4日(水)~2021年8月5日(木)
試験会場 公立はこだて未来大学(函館市亀田中野町116番地2)
合格発表日 2021年8月16日(月)

学内推薦制度選考者は,【A日程】(8月入試)での受験となります。

3 出願資格

次のいずれかに該当する者

2022年4月入学
  1. 大学を卒業した者および2022年3月までに卒業見込みの者(以下「大学卒業者等」という。)
  2. 大学評価・学位授与機構から学士の学位を授与された者または2022年3月までに授与される見込みの者(以下「学位授与機構による学士」という。)
  3. 外国において学校教育における16年の課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者(以下「外国の学校教育課程出身者」という。)
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者(以下「通信教育による外国の学校教育課程出身者」という。)
  5. 我が国において,外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって,文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者および2022年3月までに修了見込みの者(以下「外国大学等の日本校出身者」という。)
  6. 外国の大学その他の外国の学校(その研究活動等の総合的な状況について,当該外国の政府または関係機関の認証を受けた者による評価を受けたものまたはこれに準ずるものとして文部科学大臣が別に指定するものに限る。)において,修業年限が3年以上である課程を修了すること(当該外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該課程を修了することおよび当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって前号の指定を受けたものにおいて課程を修了することを含む。)により,学士の学位に相当する学位を授与された者および2022年3月までに授与される見込みの者(以下「外国大学等の学士相当の学位を授与された者」という。)
  7. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者(以下「専修学校の専門課程出身者」という。)
  8. 文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)
  9. 本学大学院において,個別の出願資格審査により,大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で2022年3月31日までに22歳に達する者(以下「個別の資格審査による志願者」という。)
  10. ※(9)「個別の資格審査による志願者」は短期大学,高等専門学校,専修学校・各種学校の卒業者など,大学卒業資格を有していない者を対象としています。

2021年9月入学

上記出願資格の「2022年3月」および「2022年3月31日」を「2021年9月16日」と読替えてください。

4 出願資格審査

出願資格 9で出願しようとする者については,出願前に資格審査を行います。

詳細は募集要項をご確認ください。

5 選抜方法

(1)社会人以外

英語(TOEICスコア),学力試験(専門科目),面接および出願書類を総合して判定

試験科目 配点 時間
英語 (TOEICスコアを換算) 100
専門科目または研究成果審査 200 90分
面接 150
合計 450
【研究成果審査について】
専門分野での優れた個人研究成果について口頭試問を中心に行うもので,専門科目試験の筆記試験に代えて受験することができる。専門科目試験をこの審査によって受験しようとする者は,次の1~4に示す研究成果品とその要約(1点につきA4用紙2枚以内 様式自由)を出願時に提出すること。(複数提出可能)研究成果品は,本学大学院の5つの領域で扱われている分野の研究成果で,すでに完成しており第三者による客観的な評価を受けたものに限る。
  1. 研究論文(学会発表論文や高等専門学校における卒業研究論文)
    ※学会発表用論文には,学会の概略および志願者の出席が確認できる書類を添付すること
  2. 研究報告書 (未踏ソフトウェア等の個人研究の成果報告書)
  3. 個人で製作したソフトウェアまたはハードウェアおよびその解説書
  4. デザイン成果(作品・論文いずれかでも可)3点をファイル等へ綴った資料
    ※映像作品はDVD-Rにて提出してください。また,作品集を提出する場合には,意図やプロセス,外部表彰があればその情報も要約に明記すること

(2)社会人(出願時に一年以上の実務経験を有する者)

英語(TOEICスコア),面接(研究計画書に基づく口頭試問)および出願書類を総合して判定

試験科目 配点 時間
英語 (TOEICスコアを換算) 150
面接 300
合計 450

※面接では,これまでの業務(研究)実績,入学後の研究テーマと遂行計画についてのプレゼンテーションを行います。各自ノートパソコン等をご準備ください。
※TOEICスコアの換算式は募集要項をご覧ください。

Ⅱ 推薦入試

1 募集人員

2022年4月入学・・・10名(留学生特別選抜により選考される人数を含む)

2021年9月入学・・・若干名 (注)一般選抜入試との併願不可

2 試験期日

出願期間 2021年6月21日(月)~2021年7月2日(金)
試験日 2021年8月5日(木)
試験会場 公立はこだて未来大学(函館市亀田中野町116番地2)
合格発表 2021年8月16日(月)

3 出願資格

本学大学院と関連する学問分野の教育を受けており,次のすべてに該当する者

2022年4月入学
  1. 大学または高等専門学校専攻科を2022年3月卒業(修了)見込みの者
    ただし,高等専門学校専攻科にあっては,大学評価・学位授与機構から学士の学位を2022年3月までに授与される見込みの者
  2. 出願時までに取得した科目で,A,優または80~100の評価の数が,全体の2/3以上取得している者
    ただし,高等専門学校専攻科修了見込みの者については,専攻科入学前に在学していた高等専門学校等における卒業(修了)前の2年間で取得した科目を含む
  3. 所属する大学の学長,学部長または学科長等もしくは高等専門学校長が人物および学力ともに優秀と認め,責任をもって推薦できる者
  4. 合格した場合には,必ず入学することを確約できる者
2021年9月入学

上記出願資格の「2022年3月」を「2021年9月16日」と読替えてください。

4 選抜方法

面接および出願書類を総合して判定

 

Ⅲ 在学期間短縮者による入試

1 募集人員

2022年4月入学・・・10名(推薦入試の募集人員を含む)

2 試験期日

出願資格審査申請期間 2021年5月31日(月)~2021年6月7日(月)
出願期間 2021年6月21日(月)~2021年7月2日(金)
第一次試験日 2021年8月5日(木)
試験会場 公立はこだて未来大学(函館市亀田中野町116番地2)
第一次試験合格発表日 2021年8月16日(月)
第二次試験日[審査書類提出期限] 2022年2月18日(金)
合格発表日 2022年3月7日(月)

3 出願資格

本学大学院と関連する学問分野の教育を受けており,次のすべてに該当する者

  1. 2021年3月までに大学における在学期間が3年以上となる者
  2. 所定の単位を優秀な成績をもって修得する見込があると本学大学院が認めた者
  3. 合格した場合には,必ず入学することを確約できる者

(注)2021年3月に大学卒業見込みの者および既卒業生ならびに学校教育法施行規則第155条各号に該当するものについては,本選抜の対象者に該当しない。

4 出願資格審査

出願しようとする者については,出願前に資格審査を行います。