公立はこだて未来大学サテライトラボ

2014年6月より、公立はこだて未来大学サテライトラボは、函館市国際水産・海洋総合研究センター内に開設しています。

この研究センターは、学術試験研究機関や民間企業が一堂に入居できる研究室を備えているほか、隣接する岸壁には調査研究船が直接接岸でき、また、函館港外から直接採取した海水を水槽実験に使用することができるなど、水産・海洋分野の研究開発支援や産学官連携を促進するための施設です。

サテライトラボには、本学の重点研究領域に位置づけられている「マリンIT」を牽引する和田教授をはじめ、海洋生物等の運動メカニズムの解明などに取り組む櫻沢教授、髙木准教授がその研究機能を移転、水産・海洋系、バイオ系向けに整備された研究環境下で様々な研究活動に取り組んでいきます。

公立はこだて未来大学サテライトラボの外観

公立はこだて未来大学サテライトラボの外観

アクセス

函館市国際水産・海洋総合研究センター内
〒040-0051
北海道函館市弁天町20番5号
TEL: 0138-83-7730
FAX: 0138-83-7730

函館駅から函館市国際水産・海洋総合研究センターまで

  • 函館市電(函館どつく前行き)で「函館どつく前」下車後,徒歩15分(所要時間約30分)
  • タクシー(所要時間約15分)

アクセスの詳細は、アクセス情報(函館市国際水産・海洋総合研究センター)をご覧ください。