News
2015-02-17

メタ学習ラボITTPC国際チューター育成プログラム実施機関に認定

本学メタ学習センターが運営するピア・チュータリングを取り入れた学習支援組織メタ学習ラボ(2012~)が、この度、ITTPC(International Tutor Training Program Certification) 国際チューター育成プログラム認定の審査に合格し、国際標準のチュータートレーニングプログラム「レベル1」を実施する機関として認定されました。

ITTPCは、高等教育機関で学習支援を行うスタッフであるチューターの質を国際基準化することを目的として、米国に本部をおく研究学会 CRLA(College Reading and Learning Association)が実施している認定制度です。日本国内では、2002年に沖縄にある公立大学法人名桜大学の言語学習センターが認定を受けており、本学メタ学習ラボはそれに次ぐ2つ目の認定機関となります。ITTPC認定機関は、一定のトレーニング課程を修了し、要件をみたした所属チューターに、レベル別(レベル1:レギュラーチューター、レベル2:アドバンスチューター、レベル3:マスターチューター)の「チューター認定証」を発行することができます。

現在メタ学習ラボには、学部1年生から大学院生まで、計17名の未来大生が所属し、チューターとして活動しています。大学生として必要な学習方略や、自ら学ぶスキルの習得を学生同士で高め合う組織として、今後ますますの発展が期待されます。