プレスリリース一覧

2020年11月9日

5Gとクラウドサービスを活用した国内初の手術データAI解析による実証実験を開始

詳細版PDFへのリンク

概要

公立大学法人公立はこだて未来大学(以下、はこだて未来大)、学校法人東京女子医科大学(以下、東京女子医大)と、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドコモの第5世代移動通信方式(以下、5G)を用いた通信サービスとMEC※1の特徴を持つクラウドサービスである「ドコモオープンイノベーションクラウド®」を活用し、伝送された大容量の手術データを人工知能(AI)が解析する実証実験を2020年12月から開始します。

本実証実験では、5Gと「ドコモオープンイノベーションクラウド」、国立研究開発法人情報通信研究機構の超高速研究開発ネットワークテストベッドJGNにより東京女子医大とはこだて未来大を接続、AI解析技術を活用し脳構造や処置状況の可視化、手術工程判別による手術支援のための環境を構築し、有用性を検証します。商用の5Gサービスとクラウドサービス(「ドコモオープンイノベーションクラウド」)を活用して手術データのAI解析を行う実証実験は国内初となります。※2

※1 マルチアクセスエッジコンピューティング(Multi-access Edge Computing)の略。移動通
  信網において、お客さまにより近い位置にサーバーやストレージを配備する仕組みです。

※2 ドコモ調べ