新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合、感染と診断された場合(教職員向け)

感染が疑われる場合

  • 発熱等の症状がある場合

    出勤を控えてください。下記の「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を参照し、下記に相談し医療機関で受診してください。かかりつけ医がある場合はかかりつけ医に電話で受診の相談をしてください。

    函館市      受診・相談センター     0120-568-019
    北斗市・七飯町  渡島保健所感染症相談窓口  0138-47-9548
             渡島保健所一般相談窓口   0138-47-9524

    新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

    診断の結果、感染していた場合には、下記の「感染した場合」に従ってください。陰性だった場合でも症状がある場合には出勤を控えてください。なお、インフルエンザに感染していた場合も医師の診断に基づき出勤停止となります。

  • 同居家族等が陽性と診断された場合
    濃厚接触者となりますので出勤を控えてください。速やかに事務局に連絡してください。状況の聞き取りおよび登校禁止により欠席する講義の取り扱いに関してお知らせします。
  • 陽性者と接触した場合
    濃厚接触者扱いとなる目安は、「感染対策(マスク着用)なしで、1メートル以内、15分以上の接触」です。状況の聞き取りなどにより総合的に判断します。速やかに事務局に連絡してください。

感染した場合

感染の診断を受けた場合(市販の検査キットで陽性と判明した場合も含む)には、可能な状況であれば、速やかに事務局に連絡してください。感染状況の聞き取りおよび出勤停止の取り扱いに関してお知らせします。なお、陽性の証明書等は不要です。

連絡先

事務局企画総務課企画総務担当 
電話:0138-34-6448  メール:a-dm(at)fun.ac.jp ※(at)を@に変更してください。