Activity

博士(前期)課程1年の菅原淳君が情報処理北海道シンポジウム2020研究奨励賞を受賞

2020年11月に開催された国内会議である情報処理北海道シンポジウム2020において、菅原淳君(大学院博士(前期)課程1年 情報アーキテクチャ領域、指導教員:竹川佳成准教授)が、プログラミング演習における課題の得点から合否を予測する下記の発表を行い、全発表65件の中から優秀な研究発表を行った若手研究者に贈られる研究奨励賞を受賞しました。

「マルチエージェントシミュレーションによる理解度確認テストの成績予測モデルの改良と構築(菅原
淳, 竹川 佳成, 平田 圭二)」