News
2020-12-25

新型コロナウイルス感染症対応マニュアル《学生用》/ Measures against the Infection of COVID-19 《For Students》(更新日:12/25)

学生のみなさん

新型コロナウイルス感染症対策マニュアルを改訂しました。
必ず確認し、本マニュアルにより対応してください。
マニュアルに基づいて行動することで、学生みなさんに適切なサポートを提供できるとともに、
感染拡大を防ぐことにもつながります

みなさんにおかれましても、引き続き、新型コロナウイルスの感染予防対策の徹底をお願いします。

 

教務課長


令和2年12月25日改訂

※ 英語版ページはこちら / Click here for the English version of the page.

新型コロナウイルス感染症対応マニュアル《学生用》

1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合
2 新型コロナウイルス感染症と診断された場合
3 保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者として特定された場合
4 同居の家族等が、保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者と特定された場合
5 保健所等から感染者と一定の接触があった者としてPCR検査の受検を指示された場合
6 最近接触のあった身近な人がPCR検査を受ける場合
7 最近接触のあった身近な人が保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者として
  特定された場合
8 最近接触のあった身近な人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合
9 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」等から接触の検知を示す通知があった場合

上記の場合の対応について、次のとおり行ってください。

1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合

(1)発症時
 ① 発熱や風邪の初期症状などの体調不良のある場合は、自宅で静養してください。
 ② 出席する授業がある場合は、速やかに授業担当教員に欠席の連絡をしてください。
   特に対面授業の場合は、無理に登校しないでください。
   授業前に(あるいは、授業後であっても速やかに)体調不良による欠席の連絡があった場合
   (医師の診断書等がない場合を含む)は成績評価において不利にならないように配慮されます。

   ※詳細はmanabaの2020教務委員会に掲載している「2020年度後期 授業受講ガイド」を確認して
    ください。

 ③ 学内で体調の異変に気付いた場合は、速やかに帰宅してください。
   授業中の場合は担当教員に、ゼミ、実験・実習中等の場合は、指導教員に氏名と学籍番号を伝え、
   速やかに帰宅してください。
 ④ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに下記相談窓口に相談し、指示に従ってくだ
   さい。
   ☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
   ☆ 重症化しやすい人(※)で 、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)糖尿病、心不全、呼吸器疾患( COPD 等)等の基礎疾患がある人や透析を受けている人、
      免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている人
   ☆ 上記以外の人で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合

 ・ 相談窓口/市立函館保健所 受診・相談センター
        電話番号 0120-568-019

(2)症状の回復後
 薬剤を内服しないで、発熱、咳、全身倦怠感等の自覚症状がなくなった状態が少なくとも3日以上続いていることが登校の目安です。
 ただし、インフルエンザ等他の感染症に罹患した場合は、登校可との医師の診断が出てから登校してください。

2  新型コロナウイルス感染症と診断された場合

(1)発症中(登校禁止)
 ① 登校可との医師の診断がでるまで登校禁止とします。
 ② 診断が確定に至らず経過観察を指示された場合も登校禁止とします。
 ③ 医療機関の指示に従い、治療に専念してください。
 ④ 新型コロナウイルス感染症と診断された場合は、報告可能な状況であれば、
   速やかに、下記対応窓口へ電話連絡してください。
   「感染状況報告書」(様式1)の内容の聞き取りを行います。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ⑤ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。
 ⑥ 報告可能な状況であれば、陽性と判定された後の経過を報告し、引き続き医師の指示に従い、
   治療に専念してください。

(2)治癒後
 ① 自宅待機等、医師の指示に従ってください。
 ② 状況を大学事務局(教務課学生・留学担当)に報告してください。
 ③ 登校可との医師の診断が出てから登校してください。

3  保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者として特定された場合

(1)自宅待機(登校禁止)
 ① 感染者と最後に濃厚接触した日から起算して2週間は、登校禁止とします。
 ② PCR検査の受検(濃厚接触者には原則1回PCR検査が行われます。)や自宅待機等、保健所の指示に
   従ってください。
 ③ 濃厚接触者と特定された場合は、速やかに、下記対応窓口へ電話連絡してください。
   「濃厚接触者報告書」(様式2)の内容の聞き取りを行います。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ④ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。

(2)その後の対応
 ① PCR検査が陽性だった場合は、上記の「2 新型コロナウイルス感染症と診断された場合」
   パターンに従ってください。
 ② PCR検査で陰性だった場合は、体調不良の症状がなく、保健所の2週間の健康観察の終了後、
   登校可能となりますので、下記対応窓口へ連絡してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

   保健所の2週間の健康観察期間内に体調不良の症状があった場合には、「1 新型コロナウイルス
   感染症を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従ってください。

4 同居の家族等が保健所から濃厚接触者と特定された場合

(1)自宅待機(登校禁止)
 ① 同居の家族等が保健所から濃厚接触者と特定された場合は、家族等のPCR検査の結果を問わず、
   登校禁止とします。(濃厚接触者には原則1回PCR検査が行われます。)
 ② 同居の家族等を濃厚接触者と特定した保健所に、自分自身がとるべき対応を確認し、その結果を
   下記に電話またはメールで報告してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ③ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。

(2)同居の家族等の検査結果判明後
  結果を速やかに下記対応窓口へ電話連絡してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ① 家族等が検査の結果「陽性」と判定された場合、自身も保健所から濃厚接触者と特定される
   可能性が高いので、保健所に,自分自身がとるべき対応を確認し、その結果を下記に電話または
   メールで報告してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

   また,あなた自身が濃厚接触者に特定されたら,「3 新型コロナウイルス感染症 感染者の濃厚
   接触者として保健所から特定された場合」に従ってください。

 ② 家族等の検査結果が「陰性」であった場合
   ・ 家族等がPCR検査の結果「陰性」と判定された場合であっても、保健所が行う家族等の
     2週間の健康観察の終了までは自宅待機(登校禁止)とします。
     健康観察の終了後、上記対応窓口へ連絡してください。
   ・ 2週間の自宅待機期間内に体調不良の症状があった場合には,「1 新型コロナウイルス感染症
     を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従ってください。

5 保健所等から感染者と一定の接触があった者としてPCR検査の受検を指示された場合

(1)自宅待機(登校禁止)
 ① 検査による「陰性」が確認されるまで登校禁止とします。
 ② 保健所等からPCR検査の受検を指示された場合は、速やかに下記対応窓口へ電話連絡してください。
   登校状況や活動状況、接触者等の聞き取りを行います。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

   ※ 聞き取りの中で接触者として名前の挙がった学生に対しては,大学から個別に連絡・指示を
     行います。(連絡・指示があった場合は後述の6を参照してください。)

 ③ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。

(2)検査結果判明後
  結果を速やかに下記対応窓口へ電話連絡してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ① 検査結果が「陽性」であった場合は、「新型コロナウイルス感染症と診断された場合」のパターン
   に従ってください。(自宅待機(登校禁止)は継続となります。)
 ② 検査結果が「陰性」であった場合
   ・ 濃厚接触者に特定されていた場合は、「3 保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の
     濃厚接触者として特定された場合」のパターンに従ってください。
   ・ 濃厚接触者ではなかった(一時接触者であった)場合は、翌日から登校して構いません。
     ただし、発熱や風邪の初期症状などの体調不良がある場合は、自宅で療養し、
     「1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従ってください。

6 最近接触のあった身近な人がPCR検査を受ける場合

※ 接触:・感染予防(マスク)なしでの1メートル以内15分程度の接触
     ・同居,あるいは飲食などでの長時間の同室
     ・クラス内、アルバイト先、友人等との接触
※ PCR検査:保健所または医師の診察により検査を指示された場合が対象

(1)自宅待機(登校禁止)
 ① 最近接触のあった身近な人の検査による「陰性」が確認されるまで登校禁止とします。
 ② 登校禁止により授業を欠席する場合は、速やかに下記対応窓口へ電話連絡してください。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

   ※ PCR検査を受けるのが本学学生であった場合で、その学生からの聞き取りの中で接触者として
     名前の挙がった学生に対しては、教務課学生・留学担当から連絡・指示をします。

 ③ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。

(2)最近接触のあった身近な人の検査結果判明後
 ① 検査結果が「陽性」であった場合
   ・ 自宅待機(登校禁止)は継続となります。
   ・ 自身も保健所等からPCR検査の受検を指示された場合は「3 新型コロナウイルス感染症感染者
     の濃厚接触者として保健所から特定された場合」または「5 保健所等からPCR検査の受検を指
     示された場合」のパターンに従ってください。
   ・ 自身はPCR検査の受検不要と判断された場合、翌日から登校して構いません。
     ただし、発熱や風邪の初期症状などの体調不良がある場合は、自宅で療養し、
     「1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従ってください。
 ② 検査結果が「陰性」であった場合
   翌日から登校して構いません。ただし、発熱や風邪の初期症状などの体調不良がある場合は、
   自宅で療養し、「1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従って
   ください。

7 最近接触のあった身近な人が保健所から新型コロナウイルス感染症感染者の濃厚接触者と
  して特定された場合

※ 接触:・感染予防(マスク)なしでの1メートル以内15分程度の接触
     ・同居,あるいは飲食などでの長時間の同室
     ・クラス内、アルバイト先、友人等との接触
※ PCR検査:保健所または医師の診察により検査を指示された場合が対象

 「4 同居の家族等が保健所から濃厚接触者と特定された場合」の(1)のパターンに
 準じてください。

8 最近接触のあった身近な人が新型コロナウイルス感染症と診断された場合

※ 接触:・感染予防(マスク)なしでの1メートル以内15分程度の接触
     ・同居,あるいは飲食などでの長時間の同室
     ・クラス内、アルバイト先、友人等との接触
※ PCR検査:保健所または医師の診察により検査を指示された場合が対象

 「4 同居の家族等が保健所から濃厚接触者と特定された場合」の(2)①のパターンに
 準じてください。

9 「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」等から接触の検知を示す通知があった
  場合
(都道府県等が作成している各種通知システム・アプリを含みます)

<COCOAのインストールを推奨します>
接触確認アプリは、感染者と接触した可能性について、通知を受け取ることができるスマートフォンのアプリです。利用することで、陽性者と接触した可能性がわかり,検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。また、利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

(1)自宅待機(登校禁止)
 ① 通知があった場合には、自身の症状や周囲に感染者・症状のある方の有無を問わずに、
   COCOA等から案内される相談先(保健所等)に必ず相談してください。
   その後、保健所等から指示があるまでは登校禁止とします。
 ② 保健所等への相談後,速やかに下記対応窓口へ電話連絡してください。
   登校状況や活動状況,接触者等の聞き取りを行います。

 ・ 教務課学生・留学担当 電話 0138-34-6445
               Eメール:stu@fun.ac.jp

 ③ 登校禁止(出席停止)により欠席した授業については、授業担当教員に情報が共有され、
   成績評価が不利にならないよう取り扱われます。

(2)保健所等からの指示後
 ① 保健所等からPCR検査の受検不要が確認された場合は,翌日から登校して構いません。
   ただし,発熱や風邪の初期症状などの体調不良がある場合は,自宅で療養し、
   「1 新型コロナウイルス感染症を疑わせる症状が出た場合」のパターンに従ってください。
 ② PCR検査の受検を指示された場合は「5 保健所等からPCR検査の受検を指示された場合」
   パターンに従ってください。(自宅待機(登校禁止)は継続となります。)

10 その他

 土・日曜日、祝日、平日の夜間(17:30~翌日8:45)は事務局は業務を行っていませんので、
 下記へ連絡してください。

 ・ 警備員室 電話 0138-47-6340
   ※ 警備員室から担当窓口の各担当に連絡されます。