模擬授業

技を磨く~ITを活用した技芸支援~
- 竹川  佳成 准教授 - (情報アーキテクチャ学科)

オリンピック選手やピアニストになるためにはためにはどれくらい練習しないといけないと思いますか?初心者からちょっとできるようになるためにはどれくらいの時間がかかると思いますか?本講義では,技(楽器・スポーツ・デッサンなど)を習得するためにかかる時間について解説し、デザイン・インタフェース・認知・心理・AIといったいろんな知識や技術を結集させた、技の習得をアシストするシステムを紹介します。

(2020オンラインオープンキャンパス)

ひまわりの花に見られる数理
- 田中 吉太郎 准教授 - (複雑系知能学科)

ひまわりの花や松の松かさ等の植物には,うずまき模様を観察することができ、この模様はある数列に関係していることが知られています。植物はどのようにして、このような規則性のある模様を生み出すのか、それを数学と計算機(パソコン)を用いて考察していきたいと思います。

「授業内で紹介した写真はこちらから」

(2020オンラインオープンキャンパス)

ひとを触発する可視化システムの想像と創造
- 中小路 久美代 教授 - (情報アーキテクチャ学科)

本講義では、歴史年表や函館バスの運行情報を素材とした、インタラクティブな可視化システムを解説します。大量のデータをアルゴリズムに沿ってビジュアルな表現にマッピングすることで、多様な関係性が目の前に立ち現れてきます。ちょっとワクワクしてみませんか?

(2020オンラインオープンキャンパス)

人工知能に物語を作らせる方法
- 村井 源 准教授 - (複雑系知能学科)

創作の世界でも、人工知能や情報技術を用いた研究が進められるようになってきています。講義では物語の構造を分析し、そのパターンに基づいて作品を自動生成させる研究を中心に近年の未来大の取り組みを紹介します。人工知能は人間にどこまで近づけるのか、一緒に考えてみませんか。

(2020オンラインオープンキャンパス)