研究シーズ知能システム / 知能情報科学

研究シーズ集バナー

 

フランク・イアン 教授

研究概要

Interdisciplinary research, with a base in Artificial Intelligence. Students in my lab work on algorithms for games, machine learning, online worlds, education, and a wide range of applications including audio and video. I was a member of the DReaM Group (Discovery and Reasoning in Mathematics) at Edinburgh University.
Some research questions:
– How can we create information processing tools that help humans and computers collaborate?
– How do people think, and how can research in areas such as cognitive science and neuroscience be fed back into the improvement of education and critical thinking skills?
– in what ways can information processing technology, or human thinking mindsets, be employed to better the lives of people, both in the local community and over the world?

Recently, I followed the growth of low-code and design tools, for example creating my own LMS system, a video-based healthcare training system, and management tools for large real-world events,
(for 15 years, I have been Festival Director of the “World Music Dance Festival”).

 人工知能をベースとした、学際的な研究。 私の研究室の学生は、ゲームアルゴリズム、機械学習、オンラインワールド、教育など幅広い応用(音声や動画を含む)に取り組んでいます。エジンバラ大学のDReaMグループ(数学における発見と推論)に所属していました。
リサーチクエスチョン
– 人間とコンピュータのコラボレーションを支援する情報処理ツールはどのようにすれば作れるか?
– 人はどのように考えるのか、また認知科学や神経科学などの研究をどのように教育や批判的思考能力の向上にフィードバックできるのか。
– そして、情報処理技術や人間の思考様式を、地域社会や世界の人々の暮らしにどのように生かすことができるのか?

 最近では、ローコードやデザインツールの発展を追いかけ、独自のLMSシステム、動画ベースのヘルスケアトレーニングシステム、大規模なリアルイベントのマネジメントツールなどを自作しています(15年間、「はこだて国際民俗芸術祭」のフェスティバルディレクターを務めています)。

研究概要イメージ

関連情報

教員紹介ページ


大澤 英一 教授

研究概要

 エージェントと呼ばれる自律的計算主体により構成される大規模な分散システム(マルチエージェントシステム)に興味を持っており、そこで得られた研究成果をインターネット上の様々な応用に結びつけることを目標にしています。エージェント間の関係を複雑ネットワークとしてモデル化し分析することで、大規模な分散システムを効率良く制御し、また、そこから様々な情報を抽出するための手法などについて研究しています。

関連情報

教員紹介ページ


加藤 浩仁 准教授

研究概要

 仮想空間の構築は、現在、仮想美術館や遺跡の再現といった様々な分野で行われています。このような仮想空間では、 高いリアリティーが求められます。そこで、実画像を用い、リアリティーのある仮想空間を構築します。 さらに、その仮想空間に様々な情報を付加することで、ユーザーに、情報を提供するインタフェースとして用いることができます。 また、カメラからの画像を長期間蓄え、その膨大な画像から、必要な情報を抽出する研究を行っています。

関連情報

教員紹介ページ


鈴木 昭二 教授

研究概要

 ロボットの高機能化に役立つ技術に興味を持ち、特にロボットが自分自身の周囲の環境を認識する上で重要となるセンサシステムの実現に取り組んできました。最近は、実世界におけるロボットの応用としてネットワークを利用したロボットサービスの実現や、ロボットの分野で培われた技術の他分野における活用として観光への展開などに興味を持っています。

関連情報

教員紹介ページ


角 康之 教授

研究概要

 人工知能、ヒューマンインタフェース、メディア処理の理論と技術を基盤に、人と知的人工物の間のインタラクションの理解とデザインに関わる研究を行います。

関連情報

教員紹介ページ
オープンラボ
インタラクションメディア研究グループ


髙木 清二 准教授

研究概要

 多数の要素の集合が、自己組織的に作り上げる多様な秩序だった運動や、それによる情報処理能力について研究を行っています。
 具体的には巨大な単細胞生物である真正粘菌を対象に、原始的な知能を生み出す機構の解明を試みています。粘菌は情報中枢のない典型的な自律分散システムですが、その細胞運動を司る細胞骨格分子の可視化から行動決定まで階層の異なる現象の実験と数理モデルの構築を通じて、その情報処理機構を調べています、また、同様に自律分散システムと考えられている魚の群れにおいて、個々の学習と個体間の情報伝達を通じて生成される群れ行動から、群れの知能を調べています。

関連情報

教員紹介ページ


寺井 あすか 教授

研究概要

 認知科学の視点から、言語に関わる認知処理について研究しています。異なる「概念」が融合することでおこる創造、言語表現を対象とした新しい意味の創発などを対象とし、自然言語処理、計算機シミュレーション、心理実験などを用いて研究を進めています。

関連情報

教員紹介ページ


中田 隆行 教授

研究概要

  • 音楽共演中のタイミング表現が知覚プロセスと社会的評価に与える影響
  • 乳児と保育者の間のコミュニケーションに見られる音楽的要素とその効果
  • 人工内耳を装用する難聴児と健聴児を対象にした、音楽と音声言語の知覚、表出の発達
  • 音楽体験が音知覚その他の認知パフォーマンスに与える影響
  • 難聴者の音高知覚向上を目的とした音楽題材を用いた教材の開発とその効果の検証

関連情報

教員紹介ページ


花田 光彦 教授

研究概要

 視覚に関する情報処理について研究しています。特に、動いているものをどのようにヒトの視覚システムが処理しているのかについて研究してきました。最近は、色や形の印象、オノマトペ、ヒトの性格の構造、折り紙、心理学のデータ解析についても興味を持っており、研究しています。

関連情報

教員紹介ページ


平田 圭二 教授

研究概要

・音楽情報学:音楽を通して人間の知性、知能を探求、具体的な研究テーマとしては、音楽理論の形式化、深層学習による自動作曲、言語モデルとベイズ推論による旋律予測、楽器音を自由に生成する深層ネットワークモデルなど。
・スマートモビリティ:都市基盤である人流、物流システムを最適化しSDGsに貢献、具体的な研究テーマとしては、サービスに適応したスマート配車アルゴリズム (SAVS)、効率的な待機戦略、配車アルゴリズム最適化高速化など。
・デザイン知能:目的や意図を持ってモノ(機能やコンテンツ)やコト(体験)を生み出す機能・能力を備えた人工知能システムの実現、具体的な研究テーマとしては、人に分かりやすい議論や科学技術文章が持つ性質の解明、演奏や運動など身体活動における熟達メカニズムのモデル化、遠隔ビデオコミュニケーション、メタバースなど。

関連情報

主な著書
東条敏,平田圭二,「音楽・数学・言語~情報科学が拓く音楽の地平」,近代科学社,2017
・中島秀之,松原仁,田柳恵美子(編著),「スマートモビリティ革命 未来型AI公共交通サービスSAVS」,第3章「スマートモビリティを実現する未来技術」,未来大出版会,2019
・平田圭二(監訳), 今井慎太郎, 大村英史, 東条敏 (訳),「人工知能が音楽を創る~創造性のコンピュータモデル」, 音楽之友社,2019
・中島秀之,平田圭二 (編著),南部美砂子,マイケル・ヴァランス,片桐恭弘,美馬のゆり (著),「計算論的思考ってなに?~コンピュータサイエンティストのように考える」,未来大出版会,2022

スマートモビリティ研究をベースに,2016年未来大発の初のベンチャ企業である(株)未来シェアを創業,現在は取締役.

教員紹介ページ


三上 貞芳 教授

研究概要

 単純な「機構・しくみ」が持つ強さを生かして、環境適応、不安定な現象の安定化、情報サービスの効率化など、強いシステムを実現する研究を進めています。

関連情報

教員紹介ページ


村井 源 教授

研究概要

  • 自然言語処理
  • 人工知能を用いたテキストの理解や生成全般
  • 物語など作品の自動生成
  • 作品と批評の科学的分析
  • 物語分析など

関連情報

教員紹介ページ


山内 翔 准教授

研究概要

 情報科学の観点から捉え、魅力あふれるロボットの開発を目指している。

関連情報

教員紹介ページ


研究分野一覧